目からウロコ!こんな脱毛法あります!

砂糖とレモンで手作りできる《シュガーワックス》

女性にとって欠かせないムダ毛の処理。もちろんサロンでプロにお任せするのがベストな方法なのかもしれません。でも、「カラダを他人に見られるなんて、恥ずかしい!」と感じてしまう女性も少なくないはずです。
そんなあなたにお勧めなのがシュガーワックス!
中東諸国で昔から使われている脱毛ワックスですが、砂糖とレモンで手作りできてしまいます。砂糖2カップ、レモン2個分の絞り汁を入りレモン水1/4カップを、ソースを作る要領で弱火でとろっとなるまで煮込みます。ちょうどいいテクスチャーになったら火から下ろし、人肌まで冷ませば出来上がりです。(火傷しないようにご注意ください)
十分冷めたシュガーワックスを、脱毛したい箇所にスパチュラなどで毛の流れに沿って塗ります。ワックスを塗布した箇所を布でしっかりと押さえ、毛の流れに逆らう方向に一気に剥がします。
あまり厚く塗りすぎず、でもしっかりと毛に絡めるように塗布するのが成功のコツのようです。

《豆乳ローション》もお助けアイテム!

豆乳ローションも、自宅で手作りできるムダ毛ケアアイテムです。
こちらは正確に言うと「脱毛」ではなく「抑毛効果」が期待できるそうです。
ムダ毛が濃く太くなってしまうのは、体内の男性ホルモンが増え、毛母細胞が活発に働いてしまうことが原因となっています。そこに大豆に豊富に含まれるイソフラボン入りローションを直接塗り込み、毛母細胞の働きを弱め、ムダ毛を細く、薄くすることを期待しているのです。
では豆乳ローションの作り方です。
豆乳500ml(大豆固形成分の多いものを選びましょう。)を弱火にかけ、かき混ぜながら65度まで温めます。そこにレモン2個分の絞り汁を加え、さらにかき混ぜます。すこし固まりが出来始めたあたりで火からおろします。最後にエタノール60mlを加え、よく混ぜたら完成です。冷蔵庫で保管し、一週間以内に使い切りましょう。

脱毛のキャンペーンはWEB予約限定や全身脱毛体験プランなどの期間限定で行っているキャンペーンがあり、各サロンにより内容は異なります。